金木犀銀木犀の薫りがどこからか..秋の実りホッコホコの山里!

    どこからかあまーい秋の薫り、金木犀 銀木犀 やさしい
    初秋の風に運ばれて~ひなたぼっこが似合う山里の長月~ 
    そして、食欲の秋、お米がおいしい季節になりましたね。
    今はスイッチぽんで おいしい水があれば、あとは...
    お釜まかせの時代ですが....
    
    始めちょろちょろ 中ぱっぱ 赤子泣くとも 蓋とるな
    じわじわどきに火を引いて 深追いするとケガの元

    お祖母ちゃんがご飯を炊きながら、この言葉を聞かせる子守歌。。
    何度も何度も語って、意味がないようで意味がある言葉 
    ?.。。.すごーい深い意味がある言葉...ですよね。。
    
    今の恵まれた時代だからこそ、大切に残したい昔からの言葉です。        
    
続きを読む>>
- | -
1/1