☆空の星となった母☆..三代目女将..☆ありがとう☆

 身近な人を亡くすたびに空の星を見つめ星と話す事がおおい私です
 お月様が西の山に姿を隠した夜中の星空 
 ぼ〜と空を見上げパワーを 頂く 真っ暗な山里に☆灯り
 きらきらと、たくさんの素敵な瞳の輝きがエールを送ってくれます
 きれいな星の輝きの夜空の下で生活できることに感謝ですね
 
 〜半月〜3/2満月〜半月〜三日月〜3/17新月~三日月~半月~満月3/31
 月灯りと星の輝きが大好きな私 旅館の館内も和ろうそくと 和紙の灯り
 毎月の繰り返しの中に季節の風.色.音.が重なり
 月灯りも星の色も違う365日 あきることのない365日です
 
 身近な人を亡くし天にお送りするたび..寂しさと涙の物体が自分の角を
 少しずつ削り少しずつ丸身となるのだろう 
 母からの最後の贈り物...千羽鶴..初代女将が寄贈した湯屋寺にと。
 ありがとうと受け取った一週間後...☆となりました。
 
- | -
1/1